彫刻家 さいたま市 | 寺山 三佳 Mikaオフィシャルサイト

伝えたいこと…今の「おもい」と「かたち」
彫刻用ヘラ
彫刻作品
News

2018.05.11

一つの展覧会が終了すると、なんとなく「ソワソワ」してきます。
「次の作品どうしようかな・・・」と。

普段は、電子書籍を愛用していますが、リアル「本」も大好きです。
学校教育の影響でしょうか?長期の休みがあると無性に「本を読まなくては」という気分になります。
今年のGWも様々な展覧会に行ったり、県展作品の石膏取りをしたりと慌しかったのに・・・久々に書店に行ったら嬉しくなって小説を2冊購入しました。
数年前、第13回本屋大賞を受賞した『羊と鋼の森』(文庫本)と新刊『あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続』です。
『羊の鋼の森』は、好きな文章の感じで・・・共感する感覚も多く・・・とっても良かったです。 文中に出てくる『明るく静かに澄んで懐かしい』という感覚が好きで、そんな彫刻を作ってみたいと思いました。

本が、好きなので、自分の作品を使った装丁の仕事があるといいのにな・・・。
今度は、好きな本の装丁をイメージした作品づくりをしてみようかな。

2018.05.10

5月2日に第48回日彫展が無事に終了しました。
多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

今年は、北陸展と東海展に出品できることとなりました。

第48回日彫北陸展
会期:2018年5月16日(水)―5月20日(日)
会場:富山市民プラザ(富山市大手町6-14)

第48回日彫東海展
会期:2018年5月29日(火)ー6月3日(日)
会場:名古屋市民ギャラリー矢田(名古屋市東区大幸南1-1-10カルポート東)

第68回埼玉県美術展覧会は、5月29日(火)-6月20日(水)です。
5月13日(日)に搬入です。

2018.04.19

賑々しくテープカット!いよいよ、第48回 日彫展が始まりました。
セレモニー終了後、
「プーシキン美術館展──旅するフランス風景画」、「春季二科展」、「日本現代工芸美術展」をはしご!
刺激をもらって、楽しい一日でした。

21日、22日は日彫展会場で彫刻研究会がおこなわれます。
刺激的な2日間になりそうです。 (●^o^●)

2018.04.19

第48回 日彫展
■2018年4月19日[木]~5月2日[水]
9:30-17:30 入場は17:00まで
■東京都美術館 ギャラリーA・B・C

開会式、彫刻研究会、ギャラリートークなど企画満載です!
ぜひ、見に来てください。
→ 詳細はこちら

2018.04.15

日彫展の準備がひと休み。
今日は、乃木坂の国立新美術館に示現会を見に行きました。
美術館主催の「こいのぼり なう」は、とても面白かったです。
前回も感じたことですが、空間(広さと高さ)の使い方が、作品を楽しく見せるひとつの要素なんだなと。

17日は、日彫展の作品陳列日です!会のメンバー、いつもお手伝いいただく谷中田美術のスタッフさんと総勢70名(ぐらい?)で 行います。とても大変な作業ですが、何もない空間が展覧会会場に変化するのはいつみても圧巻です!

2018.04.13

日彫会の準備のあと、数十年ぶりの友人と会いました。
彼女は、北海道在住。フラワーコンテストの参加のために都内に来ていました。
まずは、二人で国立科学博物館で行われている「人体展」に。
金曜日の夜は、開館が夜8時まで。6時前に入館してゆっくり、見学できました。
個人的にはネットワークシアターや体内美術館のコーナーがとてもおもしろかったです。

2018.03.26

今年の桜は、例年に比べ10日以上も早く開花を始めました。
早い開花が話題になっているにもかかわらず、自宅の近辺はなかなか開花が始まりませんでした。 なのに!!数日の暖かさで一気に花が開き始めました。
気象予報士のみなさんが言っていた通りです。
自慢の通勤路もあっという間に花盛りです!

2018.03.25

今日は、午後から乃木坂の国立新美術館に。
「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」と「第94回 白日会」を見にいきました。

スイスの大実業家エミール・ゲオルク・ビュールレ(1890-1956年)は、生涯を通じ絵画収集に情熱を注いだ傑出したコレクターです。 たった一人のコレクターが自己の考えでコレクションしたことにこそ価値がありそうです。 「ここから2 ― 障害・感覚・共生を考える8日間」予定はしていなかったのですが、ついでにと思い見ることにしました。かなり、面白かったです。
芸術やアートと呼ばれる分野が多岐にわたり、新しい分野?独自性のある表現が生まれています。それらの作品に触れるたびに、 彫刻を作るということは、自分のイメージやメッセージを彫刻という手段で表現しているだけということに気がつきます。
映像やプログラムを操ることと粘土を使用し制作することとは同じこと。

2018.03.24

日彫展の作品も仕上げに入り、少し心に余裕がでてきました。
今日、明日は展覧会に足を運ぶ予定です。
さっそく、浦和の日本茶喫茶・ギャラリー楽風でおこなわれている「手のしごと オモテウラ」に。
テラコッタの作品を焼いていただいている永田みどり先生が出品されている会です。
古民家のようなギャラリーと8名の様々なジャンルの作家の和風な作品が、融合して素敵な展覧会でした。

2018.01.01

明けましておめでとうございます。
今年も制作がんばりたいと思います。
チャレンジの年にしたいです。!

2017.12.29-31

山口県湯田温泉と萩、博多に遊びに行ってきました。

1日目 「秋吉台(カルスト台地)」、「秋芳洞」を巡って湯田温泉に。
ふくつくし料理を楽しみに出かけました。

2日目 萩へ。 世界遺産(産業革命遺産)「恵美須ヶ鼻造船所跡」「萩反射炉」「「松下村塾」「松蔭神社」「城下町を巡り」。

インスタ映えで急上昇の「元乃隅稲成神社」・・・博多へ

ご当地あるある・・・。山口県のガードレールは夏みかん色
本当でした。

3日目、朝からとんこつラーメンを楽しみ、「櫛田神社」、「住吉神社」をお参り、夜はゆっくり、自宅で年越しを迎えています。

萩は2018年に明治維新150年を迎えるとのことで・・・・。
長州藩は盛り上がっていました。
長州ファイブ(井上聞多(井上馨) 、遠藤謹助、山尾庸三、伊藤俊輔(伊藤博文)、野村弥吉(井上勝))がかっこいい!

2017.12.15

12月10日で改組新4回日展が終了いたしました。
多くの方にご来場いただきありがとうございました。

作品が巡回することになりました。

京都日展  平成29年12月17日(日)~平成30年1月12日(金)
京都市美術館別館
京都市勧業館みやこめっせ
日図デザイン博物館

大阪日展  平成30年2月24日(土)~3月25日(日)
大阪市立美術館

大分日展  平成30年4月5日(木)~5月6日(日)
大分県立美術館

金沢日展  平成30年5月26日(土)~6月17日(日)
石川県立美術館

2017.12.8-11

石垣島にダイビングに行ってきました。
年2回のダイビングではなかなか上手に潜れませんが・・・、愉しんできました!
コバンザメ、ホワイトチップ、タイマイ、コブシメ、サザナミフグ、ウツボ・・・大物にもしっかり遭遇できました。
さかなも、地形も満喫です。

2017.11.25

友人と「新海誠展」、「日展」、「東京ミッドタウンのイルミネーション」を巡ってきました。

2017.10.28

仕事帰りの夫と待ち合わせ・・・
二人で、超人気と噂の「運慶展」に行ってきました。

『特別展 運慶』
■会期:2017年9月26日(火) ~11月26日(日)
■会場:東京国立博物館 平成館(上野公園)
■開館時間:9:30~17:00(入館は閉館の30分前まで)
(ただし、金曜・土曜および11月2日(木)は21:00まで開館)
■休館日:月曜(ただし10月9日(月・祝)は開館)

台風+土曜日の夜という合わせ技でゆっくり、しっかり鑑賞することができました。
金曜日、土曜日の開館時間延長は穴場ですね!
凄い迫力を感じながら「わくわく」する「気持ち高まる!」楽しい展覧会でした。
夫の一押しは興福寺の多聞天、私の一押しは無著菩薩立像(世親菩薩立像)。

いつも作品つくりで「やり過ぎ」と言われてしまうのですが・・・、中途半端なやり過ぎではなく、しっかり「やり過ぎ?やり切り?」を目指そうと思いました!
夜の上野も、雨の上野も・・・・、素敵でした。

2017.10.22

衆議院議員選挙の投票をすませ、日展の搬入に行ってきました。
毎年のことですが、搬入の時は緊張します。

改組新第4回 日本美術展覧会

◆会 場:国立新美術館
◆会 期:平成29年11月3日(金・祝)~12月10日(日)
※休館日 毎週火曜日
午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)

11月10日(金)は「日展の日」は入場無料です。
ぜひ、見に来てください。

今日は盛りだくさん!
日展の搬入を済ませ、二紀展を鑑賞し、下妻市ふるさと博物館でおこなわれている「市村緑郎展」に行ってきました。 台風の影響で雨が降り続いていたのですが、日展の帰りに寄ってみようと予定をしていたので決行です! がんばって行って良かったです!
昨年の展覧会に引続き、さまざまな年代の多数の作品が展示されていました。
しっかり制作に取組まなければと、大変勉強になりました。会期中もう一度行ってみたいと思いました。

市村緑郎展

◆会 場:下妻市ふるさと博物館[下妻市長塚乙77番地]☎0296-44-7111
◆会 期 :平成29年10月14日(土)~11月13日(月)
※休館日:10月16日(月)・23日(月)・30日(月)・11月6日(月)
◆開 館 時 間 :午前9時~午後4時30分
◆入 館 料 :会期中のみ入館無料

2017.10.21

上野東京都美術館で開催されている「全陶展」の招待状をいただき、見に行きました。
どの作品も美しく、陶芸を知らない私は「どうやってつくるんだろう・・・」驚きの連続でした。大きな作品もさることながら、食器としての作品も多くて「欲しい・・・」ものがいっぱいありました!

朝、ニュースで、今日から国立西洋美術館で「北斎とジャポニスム」展が始まると知りました。
天候のせいか、全陶展の帰り、西洋美術館は長蛇の列ではなく・・・これは、いいかも!
係りの方に「混んでますか?」と尋ねたところ「小さな作品も多いので見るのが少し大変かもしれませんが、今は、入場制限はしていません。すく入場できますよ。」との返事。
チャンス!と思い、見ることにしました。本当に面白い展覧会でした!
私が、いろんな展覧会行ったり、雑誌やニュースで制作のヒントを見つけるように、印象派の巨匠たちも北斎漫画から刺激を受けて、ヒントを探していたのを知って「同じだ」とちょっとうれしくなりました。

2017.10.16

第16回さいたま市展 第1期 日本画・彫刻・写真の展覧会が15日で終了しました。
17日からは第2期 工芸・書の展示が始まります。

今年の作品は、カリフラワーを主人公に制作しました。
実物大のカリフラワーとドレープを纏った人物。遠近法?巨大カリフラワー?
選抜展[10月31日(火)~11月5日(日)/うらわ美術館]でも展示します。
ぜひ、この奇妙な感覚を体験してみてください。

2017.10.01

第16回さいたま市美術展覧会の搬入です。
彫刻は、日本画、写真とともにトップバッター第1期(10月9日~15日)の開催です。
今年は、テラコッタでカリフラワーをつくってみました。昨年の天文学者の夜シリーズの印象と少し重なります。

かわいらしい作品にまとまったと思います、ぜひ見に来てください。

2017.09.30

日展出品作品の樹脂取りが終わり、いよいよ最終追い込みです。
あれこれとやらなくてはいけないことが山積みですが・・・。
いろんな用事を済ませた後に、第81回新制作展を国立新美術館に見に行きました。

気がついたら今日は六本木アートナイト…。
満喫は出来ませんでいたが、ぎりぎりで入館したのに美術館館内は余裕の時間が流れ・・・、 六本木アートナイトのおかげで、「安藤忠雄展」が22:00まで。焦らず、ゆっくり楽しめました。 多くの来館者でにぎわっていました。

野外展示場のChurch of the Light「光の教会」インスタレーションは夕暮れの中で、さらに神秘的でした。

2017.06.21-27

日本彫刻会選抜展-掌中の美-
日本橋三越本店6階 美術特選画廊

私の「La.La.La」(H19×W8×D11)は、「いつもそばにいるよ」的な作品・・・コップのフチ子さんチック・・・ちょっと地味かな(^_^;) ・・・。 ぜひ、見に来てください。

春や秋の大きな展覧会では見ることができない、いろなん作家のいつもと趣が異なる作品が並びます。 6月24日(土) 午後3時からはギャラリートークも予定されています!

2017.06.18

今日は父の日です。

幼なじみのお茶の先生、父、母と4人で神楽坂の「ルグドゥノム ブション リヨネ (Lugdunum Bouchon Lyonnais) 」でランチ。 おすすめのホワイトアスパラは本当においしかったです(^◇^)。
その後、Live Hall THE GLEEに「垣岡敦子 父の日コンサート」を聴きに行きました。 これまた、「垣岡さんて、とってもチャーミングなのに・・・凄い迫力」、ピアニスト大坪由里さんのピアノソロもあり・・・、アンコールも素敵!(*´艸`*)
とっても楽しい1日でした!
父の日なのに・・・「お父さん、ごちそうさまでした」…(((;^^)

2017.06.17

埼玉県展の第3部彫刻の講評会・作品研究会でした。
午後3時から午後4時半までグループに分かれての講評会はとても参考になり、勉強になります。 出品者だけではなく、一般の方でもとても楽しく彫刻を理解する企画だといつも感じます。

今年の作品・・・タイトル「ふと・・・」
胸像ですが、とっても「ゆるい」雰囲気を出してみたいと思い制作しました。
講評会では、左肩の形と量感について指摘をもらい、「彫刻は深いなぁ」と楽しくなりました。

日展に向けた作品構想もできてきて「楽しく制作」しているのですが、講評会で「もっといろいろ考えなきゃ!!!」ととってもいい刺激をもらえました。

2017.05.02

第47回日彫展が無事終了いたしました。
多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。

現在、埼玉県展の出品準備と秋の日展の作品構想に追われています。
「悩むこと」はとても楽しいですが、実際の制作に入るまでは気が焦ってしまいます・・。

2017.04.18

今日は、第47回日彫展の会場設営・作品陳列です。 いよいよ明日から始まります。

第47回日彫展

2017年4月19日(水)~5月2日(火)
9:30~17:30 入場時間17:00まで
東京都美術館ギャラリーA・B・C(東京都台東区上野公園8-36)
※初日は12:00から/最終日は15:00閉会

彫刻研究会やギャラリートークなど、彫刻を楽しく鑑賞されたい方や制作を始めたい方にお奨めの企画もあります!
詳しい日程は、日彫会のホームページでご確認を・・・。

2017.04.13

日展巡回展のお知らせ

改組 新 第3回日展 富山展
平成29年4月15日(土)~5月7日(日)
富山県民会館美術館 (富山市新総曲輪4-18)

2017.04.07-08

第47回日彫展の搬入日です。
第47回日彫展の出品作品規定が変更になり、重さ制限はありますが、高さ・幅・奥行きのサイズ制限がなくなりました。 思い切って、高さのある作品に挑戦してみました。 高さ310cmの作品です。※現地組み立て方式の作品なので、運搬は愛車の軽バンでも余裕で運べたのですが・・・。

搬入は、超大変でした・・・。
搬入口天井やエレベーター天井にぶつかってしまうので、傾け移動の連続・・・。
地下の搬入受付の階で組み立てれば苦労がなかったのですが・・・
勉強になりました(・ ・;)

こんなに苦労して搬入したのです!ぜひ!ぜひ!見に来てください!

2017.01.23

改組新第3回日展 巡回展のお知らせ
平成29年1月25日(水)~平成29年2月12日(日) 愛知県美術館ギャラリー

2017.04.03

そろそろ桜が咲き始めました。
日彫展の作品も出来上がり「ほっ」。

2017.01.23

改組新第3回日展 巡回展のお知らせ
平成29年1月25日(水)~平成29年2月12日(日) 愛知県美術館ギャラリー

2017.01.22

テラコッタが焼きあがりました。
着色してみました。

第12回浦和美術家クラブ展に出品の予定です。
■会期 平成29年3月8日(水)-12日(日)
10:00-17:00
■会場 うらわ美術館

タイトルは未定です。
会場でぜひ見てください。
パプリカに乗ったカメレオンです。

2017.01.14

うさぎを作りたいと思い「観察」するために、動物園に行きました。
狭山市にある「智光山公園こども動物園」。
あまりの寒さに観察どころではなく、一番人気のテンジクネズミの「おかえり橋」を見て、帰って来ました。

どこに行けば「うさぎ」を見られたり、触れたりするのだろう????

2017.01.08-10

連休を利用して別府に住む叔母の見舞いと松山にある実家の墓参りに行ってきました。 弾丸スケジュールで大変でしたが、予想以上に元気に回復していた叔母に会えて安心できました。

2017.01.01

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

2016.12.10-13

石垣にダイビングに行ってきました。
いつも石垣でお世話になっているダイブ・パラッパさんにお願いしました。
天候にも恵まれ、12月というのに気温25―27℃、水温も25℃。
快適なダイビングでした。
残念ながらマンタには遭遇できませんでしたが、穏やかな海中を存分に楽しむことが出来ました。
夜は、ダイビングで知り合った方々とお食事したり、人気のイタリア料理やさんや沖縄料理のお店で「食」も満喫できました。

2016.12.04

改組新第3回日展が無事に閉会しました。
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました。

巡回展のお知らせ
平成28年12月10日(土)~平成29年1月15日(日) 京都市美術館

2016.11.26

日展の彫刻部のスライド解説を聴きいた後、根津美術館で行われている「円山応挙展」を見てきました。 今月17日に東博で行われている「禅 心をかたちに」を見て、応挙も行かなくっちゃ!と思っていたので。
実は、応挙の「犬」の大ファンなのです。
七難七福図巻の地震の図に応挙の「犬」が描かれていて「うふ!見つけた!」感動。
会場では拡大装飾シールとして展示ガラスケースに張られていたのですが、購入した図録はとっても・・小さく(ちなみに118ページ)残念。

雪松図屏風の展示が最終日のためか夕方というのにとても混雑していました。
写生とデザイン(構成)の素晴らしさを体験できてとっても刺激をもらって帰ってきました。
会期は12月18日まで、12月29日から展示内容がかわります。

日展の会期は12月4日(日)、残すところあと1週間です。
今年の作品「音色」は女性がピアノを弾いているような作品です。
一人でも多くの方にご覧いただければと思ってます。

今年は、審査や会場設営をさせていただきました。
なにもない美術館でとっても新鮮です。

2016.10.15

日展の搬入に行ってきました。
毎年のことですが、搬入日はとても緊張します・・・。

改組 新 第3回 日展
平成28年10月28日(金)~平成28年12月4日(日)

〔休館日〕毎週火曜日
〔観覧時間〕午前10時~午後6時(入場は午後5時30分まで)
11月12日(土)は「日展の日」。入場無料となります。

国立新美術館 東京都港区六本木 7-22-2

【交通】
千代田線「乃木坂駅」6番口直結、日比谷線「六本木駅」4a口より徒歩5分、
都営大江戸線「六本木駅」7番口より徒歩4分

ぜひ、見に来てください。

2016.10.11

埼玉県立美術館で『さいたま市の美術家展』が始まりました。 2016.10.11(火)―10.23(日)

2016.10.10

うらわ美術館で第15回市展が始まりました。彫刻の会期は10月16日まで。
会期が第3期に分かれています。詳細はご確認ください。

『天文学者の夜Ⅲ』

H40cm×W36cm×D27cm

月をテーマに小品を制作していましたが、今回は舞台装置のようなイメージで制作しました。

2016.06.21~24

沖縄でAOW(アドヴァンスド・オープン・ウォーター・ダイバー)の資格を取得してきました。 最大水深30mまで潜ることができる資格です。
講習のひとつに「魚の見分け方」があり、水中でのさかなスケッチを体験!
はまりそうでした。

2016.05.29

明大前 キッド・アイラック・アートホールでの彫刻展がはじまりました。

2016.05.28

5月27日、昨日で上野の東京都美術館で開催されていました
『公募団体ベストセレクション2016』が終了しました。

そして、今日から明大前 キッド・アイラック・アート・ホールで
第2回「彫刻と音と光ー」が始まります!
5月28日[土]-6月5日[日]  12:00-20:00(最終日18:00)

キッド・アイラック・アート・ホール
東京都世田谷区松原2-43-11 京王線 / 京王井の頭線・明大前駅より徒歩2分

この展覧会は作家が作品を搬入した後に、早川さんと橋本さんというアートプロジューサーが作品をコーディネートしていくという新しいタイプの展示会です。
音や光を意識したちょっとこだわった・・・いやいやとってもこだわった展示です!!!!
なので・・・、自分の作品がどのように展示されているかは作家自身も会場に行かなくてはわからないというとっても面白い企画なのです!
ちょっと怖いけど・・・、楽しみです!

2016.05.03

明日、5月4日から27日まで日彫展が開催された東京都美術館で
「BEST SELECTION 2016」が開催されます。
ぜひ、見に来てください。

今日は、内覧会・レセプションに行ってきます!

2016.04.30

第46回日彫展は無事終了しました。
多数のご来場ありがとうございました。
若冲展で大盛り上がりの都美館!
普段は彫刻を鑑賞しない方にも若冲の流れからご入場いただき多くの方に見ていただくことができました。

2016.04.07

雨の東博(東京国立博物館)・・・かっこいいと思い パチリ!

いよいよ第46回日彫展の搬入です。
今日から19日の開会日まで長丁場となりますが、日彫展準備係として
気合をいれてがんばります!

第46回 日彫展
会期:2016年4月19日[火]-4月30日[土] 休館日はありません
9:30-17:30 最終日は14:00閉会/入場は閉館30分前まで
会場:東京都美術館ギャラリーA・B・C

2016.04.06


今年の桜は少し早めに咲き始め、家の近くの桜並木は
ただいま満開です!
天候不順で趣のある桜を楽しんでいます。
「雨の桜」と「晴天の桜」・・・
この桜並木は毎朝の通勤路なのです。素敵でしょ!

いよいよ明日、明後日と日彫展の搬入です!

2016.03.12

今日はベストセレクションに出品する作品の撮影のため東京都美術館に行ってきました。

新作で図録用のデーターがないために新たに撮影していただきました。今までの作品と少し違うものを制作したので搬入も少し大変でした。パーツが多い!っていう感じです。

角度やトリミングなどいろんなわがままを言ってしまいましたが、カメラマンの方や企画担当者の方が丁寧に対応してくださり、感謝です!
個人的にはとてもかっこいい写真が撮れたと思います。

図録・・・買って見てください!!!

会期は日彫展の案内と併せてあらためてインフォメーションさせていただきます。
日彫展の作品はとっても「軽い」(重さではありません)作品ですが・・・、かわいくできたと思うので・・・。
そうです!日彫展とベストセクションは違う作品を出品するのでどちらの展覧会も見に来てください!

夕方は南浦和で開催される南浦和アートフェスタの搬入。
少し遅れてしまってスタッフの方にご迷惑おかけしてすみませんでした。
前々回の日展に出品した「passing rain」を出品しました。

2016.03.08

さいたま市浦和美術家クラブ展の搬入に行ってきました。
第11回さいたま市浦和美術家クラブ展
会期:2016.3.9~3.13
会場:うらわ美術館

今年の春は、Moonに凝っていて、いろんな「月」を制作しています。クラブ展の作品は連作(になる予定)のひとつで「天文学者の夜 2」です。発泡スチロールとテラコッタでつくった「挿絵のような」作品です。天文学者が月にあこがれるというイメージ・・・・です。

3月13日は南浦和アートフェスタです。
さいたま市文化センターでOne Dayの開催です。
こちらにも作品を1点出品します。

2016.03.06

日本橋三越の「一水会」の展覧会と湯島聖堂の大成殿に行ってきました。
天候が少し不安定な予測でしたがとても暖かくお出かけ日和でした。

孔子像復元研究成果のシンポジウムに参加しました。
とても興味深い内容でしたが、当日は仕事の予定が入っていたため途中で帰らなくてはならなかったのはとても残念でした。 シンポジウムの後、復元作品を拝見しとても楽しめました。

孔子像復元研究成果公開
会期:2016.3.5~3.21
会場:湯島聖堂 大成殿
メトロ丸の内線 御茶ノ水駅が便利でした。

2016.01.01

明けまして おめでとうございます。
今年も制作がんぱりたいと思います。

東京都美術館で5月に開催される「公募団体ベストセレクション 美術 2016」に
出品することになり新年早々、気合が入ります!

2015.12.19

銀座永井画廊に行って来ました。
「峯田義郎―旅、そして明日へ―展」
かたち・素材・・・とても面白くて刺激をもらって帰ってきました。

2015.12.11

朝から小雨・・・。晴れたり、降ったり・・・。
観光には関係ない降り方で助かりました。
朝、7時に京都着。
JR京都駅の観光案内所(インフォメーション)で情報収集と1日乗車券の購入。
まずは、JR奈良線で平等院へ
建物、阿弥陀如来坐像のすばらしさはもちろんですが、雲中供養菩薩はとても見ごたえがありました。
北野天満宮(御土居のもみじ)→千本釈迦堂(大報恩寺)→晴明神社→二条城→広隆寺→嵐山花灯路(渡月橋・野宮神社・大河内山荘・常寂光寺)

翌日は、快晴!嵯峨野トロッコ列車の旅を楽しみ、伏見稲荷を訪れました。そして午後早めに帰途。
あっという間の京都でしたが・・・。雲中供養菩薩、弥勒菩薩半跏思惟像、不空羂索観音菩薩立像は、彫刻を作りたい気持ちをさらに盛り上げてくれました。

2015.12.10

急にお休みが取れたので・・・
「そうだ!京都に行こう!」と、夜行バスで京都に向かいました。

2015.12.06

今日で改組第2回日展も無事に終了しました。
多くの方々にご来場いただきありがとうございました。

日展の巡回展も早速始まります。
京都  2015.12.12~2016.01.17 京都市美術館

以下これからの予定です。
名古屋 2016.01.27~2016.02.14 愛知県美術館ギャラリー
大阪  2016.02.20~2016.03.21 大阪市立美術館
福岡  2016.03.26~2016.04.17 福岡市美術館
金沢  2016.05.21~2016.06.12 石川県立美術館
青森  2016.06.18~2016.07.10 青森県立美術館

2015.11.12

今日は日展の当番日です。
偶然に今日は「日展の日」。日展入場が無料です。
天気にも恵まれて・・・ 一日がんばります!

2015.11.08

日展の親子鑑賞教室のスタッフとして参加してきました。
日展会期中に8日、15日、22日に開催されます。
彫刻のデモンストレーションや美術館バックヤード探検、粘土制作、会場での
作品鑑賞と、盛りだくさん!

純粋な子どもたちにどきどきしながら楽しく参加させてもらっています。
15日、22日もスタッフとして参加します。親子で日展を楽しんでいただけるように サポートがんばります!

2015.11.07

午前中はモデル制作、次回作の模索中ですが・・・
なかなか決まりません・・・。
午後から銀座・新橋界隈の美術展をはしごしてきました。

ジョルジュ・ルオー展
10月24日(土)-12月20日(日)
出光美術館

ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展
10月29日(木)-12月20日(日)
パナソニック汐留ミュージアム

2015.11.03

日展のイベント
「日展の彫刻」 講演会を聴きに行きました。
講演者は美術評論家の市川政憲氏でした。
作品と鑑賞者の関係を中心とした内容は彫刻と絵画の比較を交えてとても興味深く
拝聴することができました。
講演会の後の映像による作品解説も作品をより楽しむために参考になりました。

映像による作品解説は11月28日(土)午後1時30分-午後2時30分にも
行われます。ぜひ、一度参加してみてください。
会場の作品をより深く身近に感じられると思います。

2015.10.30

いよいよ始まりました。

改組 新 第2回 日展 
10月30日(金)-12月6日(日)
国立新美術館

今年は、巡回作品に選抜されました。

2015.10.24

友人に誘われてピアノコンサートに行ってきました。
すみだトリフォニーホール
アルトゥール&ルーカス ユッセン兄弟 ピアノコンサート

連弾、ソロ・・・、様々な演出でとても楽しめました。
音だけではなく、視覚的にも楽しめたコンサートでした。
友人のお誘いの第一声は、イケメン兄弟のコンサートだよ!でした。
本当にイケメンでした。奏でる音もイケメンでしたね~。

2015.10.16-20

石垣島でダイビング。
台風の影響も少なく、とても恵まれた毎日でした。
ナイトロックス エンリッチドエアのライセンスの講習に参加してきました。

2015.10.16

日展の搬入です。
本当に、毎年毎年、搬入時に大反省です!!!
反省をなかなか活かしきれなくって「・・・・。

2015.10.14

さいたま市展 第1期 日本画、彫刻、写真が
本日終了しました。

2015.10.08

第14回 さいたま市美術展覧会が始まりました。
今年から うらわ美術館で部門を分けて3期の日程で開催されます。
彫刻は日本画、写真と第1期に展示が行われます。

第1期 平成27年10月7日(水)~14日(水)
彫刻部の作品講評会&ギャラリートークは10月11日(日)午前11時~(約1時間予定)に行います。
出品されてない方もぜひ、参加してみてください。
彫刻の作り方や素材の扱い方などためになる話や制作中の苦労話など面白い話も満載です!

2015.09.15

今日は明日初日の明大前駅そばキッド・アイラック・アートホールで行われる展覧会「彫刻と音と光」の搬入でした。 演出は全てお任せのこの展覧会、どんな感じなのかを少し見学させていただきました。

あまりにもすごい演出で・・・・!!!
ほんの一部分ですが・・・、明日からの展覧会がとても楽しみです。

残念なことに私の作品がどんな風に演出されるかは見届けることができませんでした。 会期が始まってからのお楽しみ、というところでしょうか?
ぜひ、見に来てくださいね。

2015.08.27

いやー、もうすぐ9月!秋の展覧会に出品したい作品が仕上がらず、焦りまくりです…。

展覧会の案内です。
「彫刻と音と光」
9月16日[水]-22日[火・祝]
キッド・アイラック・アート・ホール
京王線・京王井の頭線 明大前駅より徒歩2分

既存の作品の展示会ですが、なんと言っても面白くなりそうなのは、 展示会のディレクションを他の分野の人に(ダンス、舞台の演出や映像などを手がけている人)託して、今までにない展覧会にしようとしているところです。
今まで、美術館で見ていただいた作品をかわった空間で音や光をミックスした環境でセッティングします。
出品作家もどんな演出になるか知らされていない・・・、
自分の作品の意外な面を発見できるのではないかと興味津々です。
ぜひ、見に来てください。もちろん!入場無料です。

2015.06.24

第65回埼玉県展が今日で終了しました。

2015.06.21

今日は父の日です。
父と母とソプラノ歌手垣岡敦子さんの 「父の日コンサート」に行ってきました。
その前に、東京藝術大学大学美術館で開催中の 「ヘレン・シャルフベック」展[7月26日まで]に立寄りました。

2015.06.18

半年に一度のダイビング行って来ました。
少しは水中に慣れてきた感じです。

オクマの天文台で星座や土星を観察。

2015.04.29

東京都美術館で開催されていました第45回 日彫展もいよいよ明日[4月30日]が最終日となりました。
多くの方にご高覧賜り、まことにありがとうございました。

巡回展のご案内
5月5日  [火]-10日[日] 第45回日彫東海展 愛知芸術文化センター
6月12日[金]-16日[火] 第45回日彫北陸展 石川県立美術館

今日、Bunkamuraザ・ミュージアムで
『ボッティチェリとルネサンス展』、東京都美術館で『大英博物館展』を見てきました。
「受胎告知」「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」・・・、
「ルイス島のチェス駒」・・・。
とってもよかった、刺激になりました。

クリアファイルコレクションがまた増えました。

2015.04.19

今日から「第45回日彫展」が始まりました。
会期:2015.4.19~30/会場:東京都美術館(上野)
詳しくは日彫会HPをご覧ください。

なんと!本当のニュースです!
「西望(せいぼう)賞」をいただきました!感激です!

今年の西望賞選考審査員、美術評論家の市川政憲先生に選んでいただきました。
ありがとうございました!!!
これからますますがんばりたいと思います!
一度しかいただけない賞なので、ぜひ、見に来てください。

2015.04.07

日彫展の搬入に行ってきました。

第45回 日彫展
会期 2015年4月19日[日]-30日[木]
9:30-17:30 休館日4月20日[月]
会場 東京都美術館ギャラリーA・B・C

ぜひ、見に来てください!

2015.03.31

20-23日は石膏取り。
日彫展出品用の作品です。
半身を2体・・・。石膏取りが苦手な私にはかなり大変な作業でした。
無事・・・とはいえませんが、28,29日で着色も終わり、一安心です。

気が付けば・・・、自宅そばの見沼用水沿いの桜も5分咲き!春到来です!

2015.03.17

最近、すっかり春らしくなりましたね。
先週の日曜日に開催されたONE DAYの「南浦和アートフェスタ」も晴天のなか無事に終了しました。「第10回記念浦和美術家クラブ展」も最終日15日を無事に迎えることができました。

日彫展の制作で時間も心も余裕がなく過ごしていますが、地元に根付いたアート活動はとても大切なことだと思っています。
友人や知人に誘われての活動で、主体的に参加しているとは言えませんが・・・。

日彫展の作品、もうひとがんばりです!!!

2015.02.28

今日は午後から展覧会めぐりです。
出光美術館 小杉放庵展、東京都美術館 都美セレクション 新鋭美術家 2015、日本橋三越 一水会選抜展

小杉放庵展はとても楽しめました。
芸術って見る人に『どきどき』や『うきうき』を与えるものなんじゃないかと感じさせてくれました。

今年も南浦和アートフェスタに参加します。
ぜひ見に来てくださいね。

2015.01.22

汐留ミュージアムで「パスキン展」を見てきました。
「ばら色の下着姿の座るマルセル」と「ミレイユ」はとても気になる作品でした。
展覧会のクリアファイルはついつい買ってしまいます・・・。

最近お気に入りのクリアファイルは、「ティム・バートンの世界展」で見つけたものと「ベイマックス」の映画を見に行った時に見つけたものです。
好きな作品のクリアファイルで仕事が楽しくなること請け合いですが、上司や取引先の打ち合わせの際は、少し使用上の注意が必要です。

2015.01.01

あけましておめでとうございます。
今年も作品をHPに掲載できるようにがんばりたいとおもいます。
新規作品制作、過去作品の販売及び、リースを承ります。
過去の作品